FX投資を始めるには?そもそもFXとは?

皆さんはFX投資についてご存じでしょうか?FX投資というと一時期はTVやメディアにおいて有名なトレーダーが出演したり、億り人と言われるFX投資で一攫千金を獲得した方が意気揚々とTVやメディアで語っていた姿を覚えている方もいると思います。また、せっかくFX投資で大儲けをしたのに確定申告をしなかったがためにメディアで大々的に報道されてしまった方もいました。今回はこのFX投資について紹介したいと思います。そもそもこのFXとはなんのことでしょうか。FXとは「Foreign Exchange」のことで頭文字を取ってFXというわけです。正式名称は外国為替証拠金取引といって名前の通り外国のお金を取引します。基本的にはドルと円で取引する方が一般的でしょう。例えば皆さんが毎朝ニュースで報道キャスターが「今日は円高ドル安が進行しています。」などといった具合に毎日、円に対して今アメリカドルはいくらで取引しているか報道していることはご存じだと思います。FX投資はこうした円とドルの通貨の価値である交換レートを使って取引しているものです。簡単にたとえると1ドルが100円の時に大量にドルを購入しておき、円安となって1ドル110円になった際に購入していたドルを大量に売却することができれば利益を上げることができます。逆にもしも1ドル90円になってしまえば損失を出してしまうことになります。この取引をFXと言います。FX投資を始めるには株式投資と同じように専用の口座を開設する必要がありますので、FX専用の口座を開けばすぐにでも始めることができます。また、FX投資で冒頭に触れた億り人などの億を稼ぐ人が出現する理由について触れますが、これはFX投資が株式投資などと比較すると大きなレバレッジを利かすことができます。レバレッジを利かすというのは本来であれば10万円しか投資する資金がない方がいるとするとレバレッジを利かすことでその10倍である100万の取引をすることができます。このレバレッジは以前は最大50倍まで利かすことができましたが、現在は25倍までとなっています。大きなレバレッジを利かして取引することで莫大な利益を上げて億り人が出現したわけです。しかし、逆に損失を出してしまうとそのリスクは計り知れません。FX投資に失敗して命を絶つ人もいるので最初は初心者はせいぜい2~3倍が適正と言われています。しかしFXの最大のメリットがこのレバレッジを利かすことなので自制心が強い方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です