顔出ししないでYouTubeで稼ぐ方法

YouTubeに顔出しをすることで、どんな人が投稿しているのか興味を持ってくれたり、視聴者は親近感が増したります。それによって、チャンネル登録者数の増加や動画再生数の増加が期待できます。 しかし、YouTubeに投稿していることを知られたくない、顔を出すのは恥ずかしいという人もいることでしょう。 YouTubeに顔出ししなくても稼ぐことは可能です。そのためには、いくつかポイントがあります。 ●他者との差別化 他者と同じような動画では、他者と競争しなければ勝つことができません。しかし、他者と違ったものなら視聴者は普段見慣れているものとは違った面白さを感じ取ってくれることでしょう。 差別化をするためにおすすめなことは、自分の経験を活かすことです。 業界の裏話、へき地への旅行体験談などは、経験した人でないとわからないことです。自分にしか経験できないことで他者と差別化することができます。 ●動画投稿の頻度を高める 毎日更新していたからといって、動画再生数やチャンネル登録者数が増えるわけではありません。しかし、1年に1回しか動画が更新されないよりも、1週間に1回、3日に1回の更新の方が視聴者がチャンネルに興味を持ってくれます。定期的に更新されていれば「今日は新しい動画があるかな」と楽しみになります。 ファンをつけるために、決まった時間に投稿することをおすすめします。定期的に購入している漫画雑誌の場合、発売日をチェックしてその日に書店に出かけませんか。動画も更新される時間がわかっていると、その時間に見にきてくれる人が増えることが期待できます。 ●SNSを利用 Twitterの利用者数は4500万人、Facebookの利用者数は2600万人といわれています。多くの人が利用をしており、あっという間にデマが広がってしまった例があるように、SNSの影響力は大きいです。 SNSでチャンネルや動画のお知らせをすれば、それを見た人がSNSからYouTubeに移動してくれる可能性があります。 ●ジャンルを統一する 顔出ししている人は、サムネイルに顔をのせておけば「この人の動画だ」とすぐにわかってもらえます。そのため、ジャンルが多岐にわたっていてもすぐに動画を見つけてもらえることが期待できます。 しかし、顔出ししない場合はこのようにはできません。そこで、ジャンルを統一する必要があります。特定のジャンルに絞り込むことで「このジャンルはこの人」というイメージが定着します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です