ネットで投資を始める時の目標設定

ネット環境さえあれば、株やFX、投資信託など様々な投資を始められる時代となっています。そんなネットを使った投資を始めたい時に、まず重要となるのが目標を決めておくことです。 目標を設定しないまま投資を始めた場合、どのタイミングで株や為替を売買すれば良いか迷ってしまったり、負けを取り戻すために無茶な取引を行うという悪循環に陥る可能性があります。目標がある場合も、その目標を達成するために、無理をしてしまうこともあるのではないかと考える人もいるでしょう。確かに、1ヶ月で資金を二倍にするなど専門家でも達成が難しい目標を設定すれば、無理な勝負をしなければいけない状態となることもあります。しかし、達成可能な範囲の目標であれば、無茶をすることなく堅実な取引を行えるようになります。 無理のない目標を設定するために重要なことが、長期的な計画を立てることです。投資によって資産を1年以内に2倍にするというのは、簡単なことではありません。それに対し、1年8~10%ずつ増やしていくことを目標にすれば、10年後には資産が2倍に増えているでしょう。一気に2倍というのは簡単ではありませんが、1年10%前後の目標であれば、無茶な勝負をすることなくクリアをしていくことができるでしょう。そして、そのペースを保っていくだけで、将来の資産を増やしていくことができます。 こうした目標は、取引を行う際にも決めておくことがおすすめです。デイトレードなど、売買差益によって利益を生み出す形の投資法を選ぶ場合は、20%上昇したら売却をするなどの目標を決めておくと良いでしょう。ネットでの取引のメリットは、リアルタイムで売買ができることですが、株価や為替の価格が上がり続けるのを見ると、とことん上がるのを見極めてから売りたいという欲求が出てしまうことは少なくありません。しかし、上がった後は急降下をする可能性もあるだけに、欲を出し過ぎると売り時を見逃してしまうことになります。それに対し、売り時に関する目標を決めておけば、売り時を見逃す心配がなく、堅実な取引ができるようになります。 投資をするのであれば、一獲千金を狙いたいという人も多いでしょう。しかし、投資は一獲千金を狙うギャンブルではありません。運に任せるギャンブルとは違い、落ち着いて取引を行うことで増やせる可能性が高いものです。そんな投資で、しっかりとした結果を出したい、資産を増やしたいという場合は目標を決めるところから始めておくと良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です