【Ringo ver.β】投資競馬でおすすめの≪中級者向け≫結果予測AI

投資競馬を行うなら競馬の結果予測AIの活用は必須です。

しかし、ちまたには多種多様な結果予測AIがあふれています。

「どれを使えば効果的な投資競馬を行えるのか判断に余る」、というのが多く方の本音ではないでしょうか。

そこで、今回は、競馬の中級者の方なら無理なく活用できる結果予測AI【Ringo ver.β】をご紹介します。

1.【Ringo ver.β】東大工学部卒の精鋭2名が開発中の一番ホットな最新AI

「Ringo ver.β」は、2018年9月にベータ版サービスを開始した一番ホットな競馬の結果予測AIです。

「Ringo ver.β」による予測の特徴は「3種類のAIを組み合わせたハイブリッド式」である点でしょう。

サービスを開始してから日はまだ浅いですが、過去1年間のNAR(地方競馬)での回収率は、驚きの116%※1

――――――

※1 2019年11月時点(NAR版のサービス開始は2019年1月)

――――――

東京大学工学部を卒業した精鋭2名がよりパワフルな予測AIにするべく開発を続行中で、今後もバージョンアップが期待できるおすすめの結果予測AIです。

2.結果予測AI【Ringo ver.β】の月額利用料金

JRA(中央競馬):980¥(税抜)
NAR(地方競馬):980¥(税抜)

JRA(中央競馬)、NAR(地方競馬)ともに月額の利用料金が税抜980円で利用可能です。

メインレースは公式HPで無料公開しています。

3.「Ringo ver.β」が中級者に向いている理由

「Ringo ver.β」が中級者に向いている理由は下記の4点によります。

①月額利用料金が税抜980円からと割安
②自分でAIの設定を行ったり、難しい指標を理解したりする必要がない
③地方競馬NARでの通年回収率は116%と実績が好調
④サービス開始から1年の新参サービスであるため、仕様がシンプルで理解しやすい

「Ringo ver.β」は月額利用料金が1,000円ほどで始められます。

唯一の指標「Ringo指数」で勝ち馬になる可能性をランキング化しています。

つまり、評価の基準がシンプルで感覚的にとらえられる「ユーザビリティ」が結果予測AIとしての最大の特徴です。

NARは、年間回収率116%(2019年11月現在)を達成しており、いま注目のプランです。

月額1万円の投資を通年で続ければ、月額利用料をペイしつつ4~5%の利率で資金を増やすことも可能な実績をすでに積み上げています。

利益の一部を税金で差し引かれる点を考慮しても貯蓄より高利率で余剰資金を運用できます。

投資競馬では「AI」を活用した結果予測が不可欠です。

人間の直感や知識経験だけに頼った馬券の購入をしている限りは、それは投資ではなく「ギャンブル」です。

過去のビッグデータを数学的に処理して勝率を導くAIなくして投資競馬は始まりません。

シンプルでも強力な予測能力をもつ結果予測AI「Ringo ver.β」

無理のない範囲であなたの余剰資金を活用してみませんか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です